Gradle Plus

MENU
HOME記事一覧イベント・お知らせ
創刊11周年、ご愛読への感謝と、さらなるご支援のお願い

イベント・お知らせ

創刊11周年、ご愛読への感謝と、さらなるご支援のお願い

2021/08/27

クレードルはおかげさまで創刊11周年を迎えました。

「Cradle」編集長 小林 好雄

いつもご愛読いただきありがとうございます。
「出羽庄内の魅力を地域内外に発信する」をコンセプトに
2010年9月に創刊し、おかげさまで11周年を迎えました。
多くの皆さまからのご愛読、ご支援によるものと厚く御礼申し上げます。
「Cradle」の発行をこれからも続けていくために、
皆さまからのさらなるご支援をお願いいたします。

編集長メッセージの全文は、本誌18、19ページに掲載しています。

1.サポーターのご加入
出羽庄内からの便りを楽しみながら「Cradle」を応援

好評のサポーター特典
①毎号確実に「Cradle」をお手元にお届け
設置場所で見つけられなくても安心です。
②地元農産物を年2回お届け(個人B、Cコース)
庄内の新鮮な食材が毎回大好評です。
③「Cradleカレンダー」をお届け
庄内の美しい風景が毎日眺められるカレンダーをお部屋に。

《個人サポーター》
Aコース:年会費 5,000円/
【特典】「Cradle」年6冊、Cradleカレンダー
Bコース:年会費 10,000円/
【特典】「Cradle」年6冊、地元農産物年2回プレゼント、Cradleカレンダー
Cコース:年会費 20,000円/
【特典】「Cradle」年6冊、地元こだわり農産物年2回プレゼント、Cradleカレンダー

B・Cコースの地元農産物付きはとても人気です。(写真はCコースの一例です)
Cradle Calendar 2021

《法人サポーター》
1口 10,000円~
【特典】1口につき、「Cradle」毎号5冊、Cradleカレンダー

2.寄付のご協力 1口5千円~(ご支援期待額:200万円)]
皆さまからの寄付は継続発行の大きな支えです

1口につき、1,000円の「iino」クーポンと5冊のバックナンバーを返礼品として進呈します。

3.クレードルショップ「iino」による地元農産品・工芸品のお取り寄せ
「iino」を活用したお取り寄せや贈り物が「Cradle」の発行を支えます (本誌44、45ページをご参照ください)

お申し込み方法

お名前・住所・電話・FAX番号・メールアドレス・ご希望のサポーターコース・HPへの名前掲載の有無を、下記のいずれかの方法でお知らせください。

①Web申し込みフォーム

②クレードルショップ「iino」(カード決済などもご利用できます)

③電話 0800-800-0806
④FAX 0235-64-0918(下記の申込書を印刷してご利用ください)
⑤Eメール info@cradle-ds.jp
⑥郵送 
クレードル綴じ込みハガキの「ご希望のサポーターコース」欄にチェックしてお送りください。

お申し込み期限

2021年12月20日(月)

お問い合わせ先

株式会社 出羽庄内地域デザイン
〒997-0028 山形県鶴岡市山王町8-15
電話:0800-800-0806[通話料無料、平日9:00〜17:30]
FAX:0235-64-0918
Eメール:info@cradle-ds.jp


この記事を書いた人

Cradle Editors

庄内の魅力を発信する、出羽庄内地域文化情報誌「Cradle(クレードル)」を隔月で発行。庄内に暮らし、庄内を愛してやまないメンバーたちの編集チームです。

Cradle 最新号
クレードル旅行倶楽部
ONLINE SHOP
サポーター募集