Gradle Plus

MENU

コラム

CradlePlusライターの特選コラム。ジャンルやテーマを問わず、魅力ある庄内のあれこれを掘り下げてご紹介いたします。

コラム 2019/11/15

Cradleコンサート (12/11開催) 「谷川俊太郎を歌う、谷川俊太郎を弾く」 ―Cradle小林編集長がコンサート企画の思いを語ります―

Cradleでは、今回初めての企画ですが、コンサートを行います。 素敵な音楽を身近に楽しみたい。大都市、中都市でもないけど地元で生の演奏を楽しみたい。前からそんな企画がしたいと思っていました。誰にお願いしようか。それはやはり小室等さん、そして谷川賢作さん。 小室さんはご存じ日本フォークソング界の元 …

コラム 2019/11/15

【連載】四十路のハイジ 第7回 山はとっくに閉じて

山小屋を閉めて早1ヶ月… ご無沙汰しております、久々の投稿になってしまいました。「山、閉じる」などと渋いタイトルをつけて山小屋仕舞いの様子をタイムリーにお届けしようと思っていたのですが、山を降りてから里の生活への切り替えと同時に諸々の波が訪れ、娑婆の海に溺れかけながらやっと平常運転に戻りました。これも山生活ある …

コラム 2019/10/02

【連載】庄内ちいさな旅① あたりまえの毎日と人を慈しむ旅へ、でかけよう ~鼠ヶ関~

庄内ちいさな旅。記念すべき第一回の旅先は、庄内最南の町「鼠ケ関(ねずがせき)」。なんといってもイカ・名物おかみ・水揚げ額庄内イチの漁師・恋する灯台・松・史跡……地域の人から聞いた、なんだかワクワクするようなキーワードをたよりに出かけてみた。 イカ干し 鶴岡駅からJRで45分、車でも無料の高速道路を活用して …

コラム 2019/10/01

会えば心ほぐされる、嬉しい仲間

子どもと一緒に日々を過ごしていると、それまで気づかなかったたくさんの嬉しいことに出会ったり発見できたりすることに、いい歳の大人ながら無上の喜びを感じることがある。仕事も家庭も子そだても、家族ひとりひとりの頑張りや努力を束ねて全力で楽しみたいもの。さらにいえば家庭を越え、ご近所さんや地域ともともに暮らすしあわせな庄内が …

コラム 2019/10/01

【連載】四十路のハイジ 第6回 山の人、海の人

月山は紅葉真っ盛り こんにちは! 8月いっぱいでに女将が下山し、9月は主人と二人体制で営業していたため更新に少し間が空いてしまいました。 そうこうしている間に、山はすっかり秋! 1週間経つと景色が変わっているのが月山の素晴らしさでもありますが、自然の儚さも感じセンチメンタルになりそうなところにお待ちかね! …

コラム 2019/09/05

【連載】四十路のハイジ 第5回 ヘリが飛んだ日

あの不安が現実に… 8月末にアップした第4回コラムの終わりに書いた恐れていた事態が現実となり、結局その後もヘリ輸送予定日に限りヘリにとっての悪天候が続き、佛生池小屋の発電機用の燃料はついに切れてしまいました。神社も頂上小屋さんも、綱渡りのような状況だったようです。 ついに切れたと言っても本当に切れてしまっ …

コラム 2019/09/03

ふらっと立ち寄れる「場所」を作りたかったんです

「古民家カフェわだや」林千歩さん 遊佐町は地域おこし協力隊が主となり「遊佐町空き家再生プロジェクト」を発足。空き家をどんどん利活用し、みんなで楽しもう!といった取り組みだ。 2018年5月にはプロジェクトの第一弾として「古民家カフェわだや」がOPEN。今回は利用者第一号の、店主・林千歩さんを訪ねた。 …

コラム 2019/09/03

好きなものに囲まれた「遊佐セカンドライフ」

ギャラリー&ティールームsui 長登文一さん 景色と水に惚れた。あとは直感。 「ここに来たばっかりの頃ね、ウッドデッキでコーヒーを飲んでいたら、地元の人に鳥海山をひとり占めできていいねって言われるの。だからこの景色を眺めてぼーっとする時間っていいなって思って、カフェを作ったんだ」 いとも …

コラム 2019/08/28

【連載】四十路のハイジ 第4回 荷揚げの真実

「これらの荷物はどうやって?」 小屋に訪れるお客さんから毎日のように聞かれる質問です。暑さと背負った荷物でヘトヘトになったお客さん、ふと大量に冷やされた冷蔵庫のペットボトル群を目にして自分の荷物だけでも精一杯なのに「一体これらはどうやって?」と思われるようです。 質問を受けるたび「賞味期限の長いものはヘリ …

コラム 2019/08/10

【連載】四十路のハイジ 第3回 天上の花畑

去年の月山は7月後半から雨の日が多かったのですが、今年は今のところ天候に恵まれています。日差しが強い為、小屋にも冷たい飲み物やソフトクリームを求める登山者の方々が連日ひっきりなしでした。そんな毎日が続いたので、さすがにハイジも四十路の為疲労が出始めたところです。夏山期間も半分近くになってきたため、お寿司や赤身肉のステ …

山形県内約600ヵ所、首都圏など県外約100ヵ所で無料配布 / 隔月奇数月35,000部発行 Cradle 最新号

2019 Nov. / Dec.No.56

特集/出羽庄内と刀剣

11月号の一部をご覧いただけます

ファイルをダウンロード
(PDFファイル)

出羽庄内
地域文化情報誌 [ クレードル ]
2019年11月号発刊

CONTENTS
  • 庄内憧憬 56.
    吉田サチ子 キルト作家
  • 特集
    出羽庄内と刀剣
  • 庄内写真季行 37.
    太田威
  • Cradle's Choice 55.
    山形大学のあらびきウインナー
  • ほか
Cradle 最新号
クレードル旅行倶楽部
ONLINE SHOP
サポーター募集